腕のぶつぶつ治療

夏場気になる腕のぶつぶつは、きれいに治せます。

当院の腕のぶつぶつ治療の特徴

当院の腕のぶつぶつ治療の特徴

肩から二の腕、上背部などに見られる褐色や赤みがかったぶつぶつは、遺伝によるものが多く、思春期以降目立つようになります。
年齢を重ねると自然に消えるといわれていますが、完全には消えないことが多いようです。

従来は角質を除去する治療法がメインでしたが、あまり効果は見られませんでした。
当院ではフラクショナルレーザーを使用する新しい治療法で、毛穴の詰まった皮膚の状態を整え、熱エネルギーでコラーゲン再生を促進することで新しい皮膚に生まれ変わらせます。

当院が得意とする腕のぶつぶつ治療

フラクショナルレーザー

ドット状のレーザービームを照射し、表皮から真皮上層を削ることで、自己再生力による皮膚の生まれ変わりを促します。
肌への負担が少なく、ダウンタイムが短い点が大きな特徴です。
詳しくはこちらをご覧ください。

保険診療を軸に、
自由診療での肌トラブルまで
皮膚科専門医がトータルでケア

pagetop