治療方法

アイソレイズ

  • 適応症状

    にきび・にきび痕など。

  • アイソレイズとは?

    従来のレーザーやフォトフェイシャルのように直接光線を照射するのではなく、皮膚を吸引しながら光線を照射することで、炎症(にきび)・にきび痕・過剰な皮脂抑制などの効果が期待できる新鋭にきび治療機器です。

    何度も炎症を繰り返すしつこいにきびや、赤みの残るにきび痕に有効とされおり、短波長光がにきびの原因菌であるアクネ菌を殺菌することで赤みを消失。また、同時に皮膚を吸引することで、にきびの元となる過剰な皮脂や毛穴に詰まった古い角栓などを排出する効果も期待できます。
    治療完了までの目安は2週間に1回、計5回程度で、継続的に治療を行うことで、にきびができにくい肌質への改善を促します。

  • 治療とアフターケア

    治療中の痛みはほとんどありません。
    施術後に軽い赤みが出現する場合がありますが、施術直後からお化粧でカバーすることが可能です。
    施術直後のお肌は非常に敏感なので、日やけ止めによる紫外線対策や、化粧水による充分な保湿を行ってください。
    当院では低刺激の日焼け止めや化粧品もご用意しております。

シャイニングピール

  • 適応症状

    にきび肌・コメド・美白・小じわ・毛穴・エイジングケアなど。

  • シャイニングピールとは?

    エルビウムヤグレーザーを使用し、表皮の一番下にある基底層だけを残して、均一に表皮を剥離させる新型のレーザーピーリングです。
    ダウンタイムはほとんどありませんが、表皮が生まれ変わるため、くすみも取れて肌がツルツルに。熱エネルギーは真皮にも及び、新しいコラーゲンやエラスチンが増生するため、小じわ・開いた毛穴を整え、肌のキメ・ハリを促す効果も期待できます。

  • 治療とアフターケア

    1回の治療でも効果を実感していただけますが、効果を持続させるには定期的に治療を行うことがおすすめです。
    目安としては1か月おきに計5回程度の治療を行っていただくと、高い効果を実感していただけます。

エルビウムヤグレーザー

  • 適応症状

    直径5mmくらいまでのほくろ(母斑細胞性母斑、単純黒子、日光黒子)・老人性いぼ(脂漏性角化症・アクロコルドン)・汗管腫・眼瞼黄色腫・稗粒腫など。

  • エルビウムヤグレーザーとは?

    現在多くの美容皮膚科クリニックでほくろ除去に使用されている炭酸ガスレーザーに対し、約13倍もの水に対する吸収率を持つレーザーです。
    水への吸収率が高いため、レーザーを照射した箇所の周囲組織への熱損傷が、炭酸ガスレーザーの半分以下であることが実証されています。そのため施術後の傷の治り(上皮化)が炭酸ガスレーザーよりも早い点が最大のメリットです。

  • 治療とアフターケア

    小さなほくろの除去であれば麻酔なしで行うことが可能で、治療中の痛みはほとんどありません。
    一度に複数個所の治療を行うことが可能ですが、術後2日くらいは軽い出血や浸出液が出ることがあるため、ガーゼによる保護が必要となります。
    施術後1週間程度で通常のお化粧ができますが、日やけ止めによる紫外線対策を行ってください。
    当院では低刺激の日焼け止めもご用意しております。

フラクショナルレーザー

  • 適応症状

    にきび痕・エイジングケア・腕のぶつぶつなど。

  • フラクショナルレーザーとは?

    フラクショナルレーザーは約1平方センチあたり13×13個のドット状レーザービームを照射する機械です。
    表皮から真皮上層を削り、再生力によって新しい皮膚に生まれ変わることを促します。
    皮膚表面の角質層の大部分を温存するので、バリア機能が保たれるほか、周囲組織への熱損傷がほとんどないため、肌への負担が少なくダウンタイムが短い点が大きな特徴です。

  • 治療とアフターケア

    痛みはほとんどありません。
    治療後2~3日は赤みが出ますが、治療直後からメイクアップが可能なため、カバーすることができます。
    数日後、ぽろぽろと皮がむけて肌が乾燥しやすくなるため、保湿をしっかりと行う必要があります。
    軟膏などを処方いたしますが、当院で取り扱うEGF配合の化粧水・美容液を使用すると、より効果を実感することができます。

インフィニ・フラクショナルRF

  • 適応症状

    小じわ・毛穴・エイジングケアなど。

  • インフィニ・フラクショナルRFとは?

    熱エネルギーを持つ高周波(RF)を皮膚の表層にドット状に照射することで、美肌効果を促す治療機器です。
    フラクショナルレーザーのようにダウンタイムがない点が大きなメリットで、肌深部まで熱作用が広がることで、小じわ・開いた毛穴を整え、肌のキメ・ハリを促す効果が期待できます。

  • 治療とアフターケア

    1回の治療でも効果を実感していただくことができますが、効果を持続させるには定期的に治療を行うことがおすすめです。
    目安としては1ヶ月おきに計5回程度の治療を行っていただくと、高い効果を実感していただけます。

インフィニ・マイクロニードルRF

  • 適応症状

    にきび痕・毛穴・しわ・たるみなど。

  • インフィニ・マイクロニードルRFとは?

    極細の針を皮膚に刺し、針の先端から高周波(RF)を皮膚の奥深くに照射する機器です。
    フラクショナルレーザーよりも深い部分にまで高周波が届くため、デコボコした深いにきび痕の改善に効果があるとされています。
    また、ダウンタイムがない点も特徴の一つです。

  • 治療とアフターケア

    1回の治療でも効果を実感していただけますが、複数回治療を行うことでより高い効果を実感していただくことが可能です。
    通院の目安としては、1~2カ月おきに計5回程度をおすすめしております。

Qスイッチアレキサンドライトレーザー

  • 適応症状

    しみ・そばかす・あざ(太田母斑)・タトゥーの除去など。

  • Qスイッチアレキサンドライトレーザーとは?

    Qスイッチアレキサンドライトレーザーは、しみやそばかすなどメラニン色素を含む組織だけに反応して吸収されるレーザーです。
    しみやそばかすなどをほぼ1回の照射で目立たなくすることが可能な点が特徴で、皮膚の深い部分に沈着したしみやタトゥーも数回の治療で目立たなくすることができます。
    また、一般的に使用されているQスイッチルビーレーザーや、Qスイッチヤグレーザーと比べると色素沈着・色素脱失などが残りにくい点も特徴の一つです。
    ※当院ではサイノシュア社の新型Qスイッチアレキサンドライトレーザーを使用しております。

  • 治療とアフターケア

    輪ゴムではじかれる程度の痛みがありますが、当院では局所麻酔テープなどを使用することでなるべく痛みの少ない治療を心がけております。
    レーザー照射後1週間は肌色のテープによる保護が必要です。
    当日より入浴・洗顔・化粧は可能ですが、テープの上から行っていただきます。
    かさぶたがはがれてから3ヶ月ほどは日焼け止めクリームなどによるUVカットが必要です。
    一時的に色素沈着が生ずる場合もありますが、その際は院内製剤やオリジナル化粧品を使用したアフターケアを施すためご安心ください。

ダブロS

  • ダブロSとは

    ダブロSとは、高密度焦点式超音波(HIFU)による熱エネルギーをSMAS(筋膜)まで届かせる新しいたるみ治療です。

  • 治療効果

    たるみ改善、しわ改善、リフトアップ効果、小顔効果などが期待できます。
    ダウンタイムはありません。

  • 治療回数

    1回でも肌質改善などの効果を感じていただけますが、効果を持続させるためには、3カ月から半年ごとの治療をおすすめします。

  • アフターケア

    ・照射後は赤みとほてり感がありますが、翌日までにはなくなります。
    ・日常生活の制限はなく、施術後から通常のメイクが可能です。
    ・入浴やシャワーは問題ありませんが、当日は激しい運動は避けてください。
    ・治療後1週間くらい軽い筋肉痛のような違和感やびりびりする知覚異常が残る場合がありますが、一時的なものですので心配はありません。

  • 施術費用

    顔全体 100,000円+税
    顔全体+あご裏 120,000円+税
    顔全体+あご裏+首 140,000円+税

レーザートーニング

  • 適応症状

    肝斑および肝斑を合併している老人性色素斑(混合しみ)。

  • レーザートーニングとは?

    これまで肝斑へのレーザー治療は禁忌とされてきました。しかし、最近の研究ではトップハット型のビームプロファイルを持つQスイッチレーザーを適度なパワーで照射する「レーザートーニング」という方法であれば、効果が期待できることが明らかになってきています。肝斑以外にもくすみや光老化した肌にも効果があるとされており、治療後は肌がワントーン明るくなり、キメやハリの改善を実感される方が多い点も特徴です。
    当院のレーザートーニングでは、Qスイッチアレキサンドライトレーザーを使用しています。Q-YAGレーザーよりもメラニンへの吸収率が高いため、肝斑だけでなく、肝斑が合併しているしみも同時に治療することが可能です。

  • 治療とアフターケア

    少し熱さを感じますが、痛みはほとんどありません。
    1回の治療は15分程度で終了し、1~2週間に1回、計5回~10回程度の治療が必要です。
    施術後は日焼け止めクリーム・ハイドロキノン美容液を使用していただきます。

ヒアルロン酸注入

  • 適応症状

    しわ(ほうれい線・マリオネットライン・額の横しわ・眉間や鼻根部のしわ・目尻のしわ)など。

  • ヒアルロン酸注入とは?

    ヒアルロン酸をしわが気になる場所に注入することで、肌にハリを持たせることができます。
    当院で使用しているヒアルロン酸は、FDA(アメリカ食品医薬品局)で認可された安全な製材で、高濃度かつゲルが均一で滑らかなため、より自然な仕上がりになります。
    また効果の持続期間が長い点も特徴で、1年~1年半程度持続します。

  • 治療とアフターケア

    局所麻酔と極細の針を使用し、痛みのない施術を心がけております。
    まれに注射後内出血を起こすケースがあり、この場合は完全に引くまで1~2週間かかるためご了承ください。
    また、目のまわりなど皮膚の薄い部位へ注入した際は凸凹感が残る場合がありますが、数日で目立たなくなります。

ボトックス注入

  • 適応症状

    しわ(眉間の縦じわ・額の横じわ・目尻のしわ・あごの梅干状のしわ)など。

  • ボトックス注入とは?

    顔面けいれんなどの治療薬として厚生労働省に認可された安全な薬剤である「A型ボツリヌス毒素製剤」を顔に注入することで表情筋の働きを抑え、額・眉間・目尻などの表情しわを目立たなくする治療法です。

  • 治療とアフターケア

    局所麻酔と極細の針を使用し、痛みのない少ない施術を心がけております。
    効果は翌日~10日程度で現れ、3~8ヶ月ほど持続します。
    一般的に2回目以降は初回よりも効果が持続すると言われています。
    まれに額にボトックス注入をした際、治療後に頭痛を生じる場合がありますが、頭痛薬を服用することでおさまります。
    ※治療後4時間は、横にならないでください。
    ※入浴・お化粧は当日から可能ですが、当日のマッサージは控えてください。
    ※神経・筋疾患をお持ちの方(重症筋無力症etc)・ボトックスの効果に影響を及ぼす薬(アミノグリコシド系抗生物質、精神安定剤、カルシウム拮抗剤など)を服用されている方・過去に同様の治療でアレルギーが生じた方・ボツリヌス菌が原因と思われる食中毒の既往のある方・重篤な疾患に罹っている方・妊婦や授乳中の方は、ボトックス注入は受けられません。

保険診療を軸に、
自由診療での肌トラブルまで
皮膚科専門医がトータルでケア

pagetop